FC2ブログ
無事クリア!

お話としてはジパングが天の御使い(=主人公のこと。
以後デフォルト名のチハヤで統一)の力を借りて
世界征服を目指す話、ってことでおおまかには合っているはず。
ただ、はっきりと共通の敵が現れてからは、
単純に世界征服ではなくなってくるんですが。

戦闘自体は体験版でもありましたが、
習うより慣れろ、
が正しいかと。
それぞれのキャラの個性(攻撃属性、技の強度、攻撃範囲など)で
基本的には使えないキャラはいないと言っていいです。
このゲーム、重要なのは何より資金。資金=戦闘力、と単純に言い換えていいほど。
色々稼ぐ方法はあるんですが、特に後半戦に入ってくると
誰でも彼でも強化しないほうがいいかもしれません。
一応ターン制になっていますが、ターンによって結果が変わる、
ってことはないようなので、
じっくり資金を蓄えていくのも手かも?

キャラクターについては、
まあ、世界中の英雄を美少女化していますから人数が半端ない(^_^;)
全員分挙げているので、
それぞれ簡潔に纏めているのは、ご了承ください。

ヒミコ~
 最初は妹ポジションで収まるはずが、結局次から次へとライバル登場で
 途中からは<正妻>をアピールしまくっていますw
 作中でもメインヒロインであることは明確で、エッチシーンも彼女だけ
 ぐっと多いです。
織田信長~
 ヒミコのライバルキャラ!? 、になりそうでしたが、意外と呆気なく
 ヒロイン戦線を離脱したような。。。
 エッチでは意外と攻められると弱いところも見えますが。
 序盤では貴重な銃部隊なので、重宝しました。
 パンツ丸出し(この登場順では)第一号。
ヤマトタケル~
 チハヤの師匠であり、自らの剣を託した人。
 意外と病弱キャラ?と思いきや、実は。。。
 途中からは完全に敵キャラになってしまいますが、これは歯がゆかった。
 秘かに無いと思っていたエッチシーンは戦線復帰後に。
源義経~
 ヒミコの、そして途中からはチハヤの教育係。
 なぜか一緒に風呂には入りたがらないと思ったら、実は平家の呪いが
 影響していて。。。 って、ちょっと笑っちゃう呪いなんですけどね。
 本人からすれば一大事であるせいか、序盤から登場する割には
 エッチシーンはありません。。。 胸が肌蹴るシーンだけ。
武蔵坊弁慶~
 怪力キャラは弁慶の名の通りですが、まあ、見事にロリキャラに(^_^;)
 素直な可愛い子、と言う印象。
 コンビでいる義経の代わりとばかり、こちらエッチシーンが複数。
安倍晴明~
 粋な京言葉の酒呑みお姉さん。ところどころのキャラエピソードで結構
 大事な役を果たす、ある意味便利キャラ?
 ちゃっかり(?)、エッチシーンあります。
伊能忠敬~
 測量と言えば、この人。
 作中でも間諜役を果たし、同じスパイのマルコ・ポーロ(後述)との
 やり合いは、なかなか面白かったエピソードの一つ。
 ただ魅力ある英雄陣の中では目立てなかったか?
アーサー~
 ブリタニア王。とてつもない英雄を従えている割には平和主義で、
 ジパングに天の御使いが現れたと聞くと、率先して会いに来てしまう程。
 ヒミコが認めるライバルキャラw
 中盤から敵の罠に嵌ってからは、正直痛々しかったです。
ランスロット~
 アーサー(と言うかその配下)がジパングにスパイ役として置いた騎士の一人。
 ただ本人にスパイのつもりは欠片も無く、作中のサブエピソードで
 食が関わるものには全て登場するブラックホール胃袋の食いしん坊。
 ただ彼女なりにジパングにいる理由が分かる、後半のある一言は
 個人的には嬉しかったですね。「おにぎりっ!」(←いや、これじゃなくて)
始皇帝~
 本家本元の?病弱キャラ。下記の孫子や呂布に支えられている感が強いですが、
 基本的にはいい子。
 チハヤへのアピールが大人しい性格も災いしてか目立てないのは残念?
呂布~
 なんと言うか、お茶目な怪力バカ(褒め言葉)。
 始皇帝(しーちゃん)や孫子を信じきっている姿は寧ろ清々しい。
孫子~
 しーちゃん、呂布との信頼関係で成り立っている軍師。
 後々仲間になる他国の軍師面々から学ぼうとする姿勢も見え、基本は真面目。
 優秀な後継者を、と、しーちゃんを嗾ける姿は悪友ポジション?
三蔵法師~
 なぜかチハヤを初対面で”八戒さん”と決めつけ、チハヤの「人違い」発言も
 まるで気にしないゴーイングマイウェイな方w
 戦闘では貴重な斧部隊ながら、攻撃するのは猿の悟空??
アショーカ~
 見た目でもう、おっぱい丸出しとか、、、くっ!
 何気に、パンツはいてないだとっ!!
 そんな痴女まがいの彼女のエピソードで見えてくる本性を見ていると、
 「姐さん!」
 と呼びたくなります。
フビライ・ハン~
 基本”百合”な方。宝○の男役と言った方が分かりやすい。
 後半、”好色王”呼ばわりされるチハヤとある意味、よく似ており、
 気に入った女子は、ひとまず口説いてます(戦闘中でも)。
 ただ男性が嫌い、ってわけでもないようで。。。
マルコ・ポーロ~
 もう完全に”百合”、と言うより”レズ”。男性(チハヤ)も当然相手にせず。
 と思いきや、サブエピソードを重ねると、意外と言うか当然な結果に。
 後半になっても貴重な拳部隊なので、戦闘では終盤まで重宝したキャラ
 でもあります。
マゼラン~
 思い込んだら一直線な怪力バカ。なぜか途中からは野球に目覚めますw
 恰好は白のスク水??
 砲撃部隊は全員揃えても4部隊しかいないので、やはり貴重。
クック~
 上記マゼランに振り回される、ある意味不幸キャラ。
 元々の上司であるナポレオン(後述)に敗戦後あっさり解雇されたりとか、
 マゼランに放り投げられたりとかww
ベイリン~
 洗脳されていた人。元々はブリタニアの騎士。戦闘狂と言っていい怪力の
 持ち主ながら、実はある人物(?)を凄く大切にしている。
 まあ、なかなか仲間になってくれないんですが、古代英雄系を差し置いて
 最強キャラにできる一人。
 で、黒ショーツ丸出し。
ジャンヌ・ダルク~
 電波女w いつも神と何かで受信している人。
 なんだろう、他に印象がない(^_^;)
石川五右衛門~
 育てるなら、是非このキャラ!、とお奨めできる方。
 彼女の英雄技”斬鉄剣”は、その単体でも破壊力十分。装備品と合わせれば、
 もう(相性にも因りますが)ボス戦でも一撃必殺!!
 仲間になるのは、ちょっと意外な場所。
ヴラド・ツェペシュ~
 ご多分に漏れず吸血鬼。でも、ロリ系。
 ただ見た目に反して、中身は寧ろ常識人的一面も。
カメハメハ~
 裸マントで、ふんどしキャラ。中身はとっても可愛い子犬系。
 エッチシーンが無いキャラも多い中、彼女が二度もあるのは、
 制作スタッフの作為と言う名の愛を感じます。
ティーチ~
 海賊であり、猫。英雄が全て女性なのに、と思いきや、雌。
 彼女のエピソードを進めると、意外な事実が。
 あなたはどっちが好みですか?
ドレイク~
 海賊の長。ティーチの相棒であり、キッド(直下)の教育係。
 彼女にも、実は意外な秘密が隠されています。
 個人的には「お、そう来たか」と言った感じ。
 英雄技は前線を一網打尽にしやすく、強化しても損はしません。
ウィリアム・キッド~
 海賊。そして、ヘタレ。弱腰だし、いつでも逃げてばかり。
 けど本当に肝心な場面では、やる時はやる派、、、かも?
 作中、(もしかしたら唯一の)縞パン派。
コロンブス~
 計算高い、寧ろお金で人を信用できるタイプ。
 ビリー(直下)の教育係?でもあり、ジェロニモの盟友。
 ゲーム中、お金があれば彼女との戦闘は回避可能ですが、
 物語的には大きく逸れることもないので、戦闘してみても?
 彼女もショーツ丸見え(スカートはいてない)派。
ビリー・ザ・キッド~
 銃が撃てればそれでいいガンマニア。バカキャラはそれなりに
 いますが、彼女は一、二を争うかも?
 コロンブスとコンビのせいか、ツナギを着ているのに
 ピンクのお揃いのブラとショーツが見えてます。。。
ジェロニモ~
 先住民代表。ヒミコにとっては意外な方面からの”妹”キャラ。
 と言っても、ジェロニモの勘違い系な一面が強いんですが。
 たどたどしい声の「オニイチャン」にやられた方は
 一人や二人じゃありませんよね?
モンテズマ~
 ワイナカパック(直下)の友人。獣系キャラのせいか、
 野菜嫌いの肉食。チハヤのことも”肉”としか見ないほど。
 ワイナカパックが料理で偏食を治そうとしているのを見ると、
 二人が母と子に見えなくもありません(^_^;)
ワイナカパック~
 上記の偏食を治そうとしたりとかを含めて料理好きな
 一面も。結構、良妻賢母タイプ。
 ご先祖様の名前でピー音が入れられるのは、ちょっと
 色んな意味で失礼?
 英雄技は、最終戦でこそ重宝します。
ガヴェイン~
 アーサーに仕える側近の騎士の一人。
 多少の視野の狭さも垣間見えますが、国を想ってのことと見ると
 常識人の一人。
 彼女のエピソードでは、また意外な裏設定が見えます。
 えーっと、○ルモちゃん??(さすがに喩えが古すぎ)
ガラハド~
 アーサーに仕える側近の騎士の一人。
 英雄技にもある”アイスソード”は彼女の持参する武器でもあり、
 それに絡んだエピソードから、実は暑がり、だとか。
 夏場は彼女の側にいる人、多数w
ナポレオン~
 ブリタニアを除けば、彼女が率いる軍は確かに強い。
 彼女自身に目を向ければ、一言で言えば、
 ツンデレ。
 定番と言えば定番ですが、定番だからこそ素晴らしい
 (何を力説しているのか、自分でも分かりません)。
ハンニバル~
 ナポレオンの右腕。最強キャラは多い作品ではありますが、
 パラメータ的と言うより、一英雄として最強になりえるキャラ。
 性格ははっきり言えば、男前。軍人らしい軍人。
 だからチハヤに裸を見られても平気だったりするのが、
 チハヤ的には悲しかったかも?
 やはりパンツ丸出しキャラなのも、男前ゆえか?
カエサル~
 シースルーで巨乳。この段階で破壊力が半端ないです。
 英雄の名にふさわしく、桁違いの浪費家。でもなぜか収支は
 マイナスにならない、ある意味特技をお持ちの方。
 エピソードでも見えるように、浪費すると言っても、
 自分の為以上に国の将来を見据えた浪費だったりするので、
 誰も文句言えないんでしょうね。
ネロ~
 英雄メンバーの中でも屈指の、下衆キャラ(^_^;)
 自分本位がありありで、自分に正直と言えば聞こえがいい?
 彼女のエピソードは彼女のある野望がテーマに。
 どんな歌なのか、ちょっと聞いてみたい。
ダ・ヴィンチ~
 最初見た時、実は気づきませんでしたが、彼女唯一のCGで
 「は、裸エプロン?!」
 いえ、エプロンではないんですけど、まさにそんな衣装。
 アトラス復活と言うエピソードが個人的には吹っ飛びました。
アトラス~
 信長でなくても気になる、あの中身の少女。
 きっとサービスシーンがあるに違いないと信じ、
 信じた結果が。。。
ベートーヴェン~
 彼女の作ったあの名曲が実は!ってエピソードがあると
 信じていたんですが、さすがに代用されてましたね(^_^;)
 秘かに衣装が可愛いんですよね、鍵盤スカート。
トリスタン~
 仲間にもバカにされる程の不幸キャラ。
 彼女の不幸ステータスが戦闘に影響するのが限定されるのは、
 彼女を使いたいと思えなくなるから?
 そんなキャラが一人くらいいても良かったかも?
 パンツ丸出しも不幸??
パラメデス
 ほぼ乳丸出しなのに、結局最後までバストトップを見せなかった
 私的に「なんか悔しいキャラ」の一人。
 中身は毒舌キャラですが、不思議と愛される人??
ケイ~
 実は元メイド。そのせいか完璧主義で潔癖主義。
 不味いと揶揄されるお国料理を食いしん坊キャラのランスロットに
 食べさせようと奮闘。
 個人的に、青筋立てて怒っている印象しかないキャラ。
ユーウェイン~
 獅子にまたがり、その愛らしさと真逆のビッ○言葉連発。
 その言葉遣いはケイの教育のせいらしいが、なぜ??
 彼女のエピソードの一番最後に呟く台詞は、それまでの
 印象をガラっと変えてくれます。
ベディヴィエール~
 恋する乙女の怪力娘。
 彼女に手コキされるチハヤは、きっと気が気でなかったに違いない。
 英雄技は個人的には重宝しました。
ボールス~
 お洒落に気を遣う、女性らしい女性。それでいて騎士として
 いつでも冷静に状況を分析できる力を持つ、英雄陣で数少ない
 常識人の一人。
 だからこそ、彼女とのエッチが。。。
パーシヴァル~
 バニーさん、と言う姿にすっかり騙されました。
 中身は立派な勤労少女。こんな子、嫁に欲しい。。。
 当然、エッチシーンはあるって信じてたのに。。。
 英雄技だけでなく、他の技も戦闘で有効なものばかり。
 戦闘位置の中盤にオススメ!
モードレッド~
 おでこちゃんw 騎士メンバーでは苦労性な方。
 リーダー格なのは皆が認めているものの、本人的には
 ストレスが凄そう(^_^;)
ノストラダムス~
 きっと現代にいたら、壁サークルで驚異の売り上げを
 誇っていただろうBL作家。
 まあ、英雄陣に蔓延するわ、するわw
 彼女が関わるあのラスボス以上と言っていい戦闘は
 客観的に見ると非常に不毛な戦いなのは確か。
 何気に紐パン。
マーリン~
 「まあ、マーリン様だから」で許される、、、人??
 性別はきっと雌、に違いない。。。
アレキサンダー~
 わっはっは大王。あれくらい豪放磊落、と言うか無邪気な
 王だと、何か楽しいかも? けど、きっと周りが凄く
 苦労するんだろうな。
 黒ショーツってことは、意外と無邪気じゃなく確信犯??
アリストテレス~
 先生らしい先生。けど、本人的には行き遅れに悩む女。
 チハヤ相手に惚れて、そこからデートして処女喪失するまで
 彼女の中ではとてつもない葛藤と苦悩があったんだろう、
 、、、多分。
 でも教え子アレキサンダーとの3Pは本人的には微妙
 だったに違いない。
イヴァン雷帝~
 作中屈指のブレない、ドS。チハヤに対しても例外では無し。
 この国を早い段階で落とした強者は、きっと彼女に
 可愛がられる程のドMかもしれない(自分含む)。
 でも、きっと下半身パンツ一丁はさすがに寒いと思う。
ラスプーチン~
 「ひぎぃ!」
 ここまで行くと、ドMと言っていいのか。。。
ツタンカーメン~
 あの棺を、超絶恥ずかしがり屋、と言う設定にしたのは
 正直、納得ともに笑いました。
 この国の国民、ちょっとおかしいだろっ!
 戦闘では数少ない治療系なので、当然重宝しました。
ハンムラビ~
 真の意味で良妻賢母は、彼女にこそふさわしいでしょう。
 もっと、そのご尊顔を拝見したかった!
 できればエッチシーンも。。。
ギルガメッシュ~
 某アニメでも話題のキャラは、おほほキャラでしたw
 宝物庫が、集めたものを捨てられないガラクタばかりってのが
 違いもあって笑いましたね。
エンキドゥ~
 ある意味アレキサンダーに近い純粋無垢な英雄。
 この二人の絡みって作中、無かったような。ちょっと見たかった
 ですね。
 まあ、ギルガメッシュに対するツッコミは大笑いでしたがw
 秘かに(?)おっぱい丸出しキャラ二人目。
ヘラクレス~
 英雄陣で最もガタイの大きい英雄。
 彼女のエピソードでも律義さが垣間見え、「いい人」っぷりが
 分かります。
アキレス~
 初期パラメータの段階でとにかく速い英雄。
 敵として戦う時、実質の二重攻撃は油断できないモノでした。
ジークフリート~
 こちらの初期パラメータは地形優位もあって、まあ硬いこと硬いこと。
 とにかくその防御パラメータを減らすことから始めなければならず
 ちょっと苦労しました。
 強化できないのが難点ですが、英雄技だけでなくスタンショックも
 終盤重宝するので、前線に使うのもいいかも?
 衣装的には、なぜわざわざパンツを見せているのか、謎。
太公望~
 彼女抜きにラスボス決戦はありえませんでした。
 英雄技はまあ、重宝します。ある意味チートキャラとも言えます。
 エピソード的に、彼女はいかにもゲームっぽい物言いをします。
 まるでこの世界を達観しているような。。。
クーフーリン~ 
 ちっぱい系ビキニ姿の、小悪魔キャラ。
 この子がもっと(ヒミコやアーサーを)引っ掻き回すエピソードが
 見たかったですね。
ディオゲネス~
 多分パンツはいてない、眼鏡学者。
 正直こんなところで仲間になるの?と思ったほどの変わった登場シーン
 が、ちょっと見もの。
孫六兼元~
 世界に誇る鍛冶職人。斧部隊とあって、戦闘でも重宝しがち。
 作中でも武器絡みのエピソードでは登場の多かったキャラ。
ファウスト~
 どこか空気の読めない、何を考えているか分からない系キャラ。
 きっと彼女は敵に回してはいけない、そんな一人。
カール大帝~
 身体中に至る所にハートマークのある英雄。
 なんだろう、英雄の名として言わず知れた有名人なのに、
 この作品の中では本当に目立ってなかったような。。。
アルキメデス~
 既に衣装かどうかも分からない、なんとバスタオル姿。
 それを見越してかチハヤに一見他意がない様に抱きつく姿は、
 さて?
コペルニクス~
 アリストテレスの生徒の一人。
 戦闘では何かしら攻撃技をもつ英雄がほぼ全ての中、彼女は
 一切攻撃技をもたない珍しいキャラ。
 治療キャラでもあるので、やはり重宝します。
ガリレオ~
 コペルニクスの級友。
 自分に関心のあること以外は割とどうでもいい系。
 貴重な砲撃部隊。
 スカートはいていない英雄が多い中、
 彼女は、はいているのに見えている人。
カンビュセス~
 猫耳ロリっ子、割と尊大キャラだがイヴァン雷帝のせいか
 その設定も霞む。
 何気に戦闘アニメーションで足をちょこっと動かす姿が
 可愛い。
上杉謙信~
 今作屈指の隠しキャラは、あの「ランス」シリーズから
 ブランドの垣根を越えた登場でした!
 出てきた瞬間、マジで驚きましたよ。
 ただ画は元々の画師ではないのか、少しアレンジがあったのは
 止む無し?
 喋れない設定にしたのは、元作品への配慮ですね(^_^;)
チハヤ(デフォルト名:変更可能)
 ○○(後述)との決戦までは明らかにならない正体が、
 最期の最後で怒涛の様に明らかになるのは圧巻でした。
 特に序盤に出てくるチハヤ関連のエピソードが前フリと
 言うより、寧ろミスリードだったとは。。。
 始めはヒミコ一途と思いきや次々抱いていく姿は、確かに
 好色王、ですね。
 戦闘では終盤に行くと、、、あれ? こいつ必要??
○○(あえて伏字にします。このブログ最後に一応バラしてますが)
 見た目の凶悪さもあり、あの残忍ぶりと言い、
 まあユーザーをイラっとさせること請け合いなんですが、
 途中途中に挟まれる、あの物語を改めて見たり、
 ラスボスとの中で明らかになる真意が見えてくると、
 本当に○○ロだったんだな、と思え、寂しい気持ちになります。
 元々はあんな凶悪な姿では無かったと思うので、
 その以前の姿があるなら見てみたいものです。
○○○○○○○○○○(同上)
 こいつ、救いようがありません。最悪最低。
 一人遊びを世界全て巻き込んで玩具にした、作中唯一の真の極悪人。
 真の姿を見た瞬間、
 「ああ、やっぱりそうだよね」
 と言う、納得の醜悪な姿。

声優については、文句ないでしょう。
敢えて言うなら、台詞のある場面は全て入れてほしかったくらい。
チハヤの声は戦闘以外はありませんでしたが、
通常シーンでもあっても良かったかも?
※キャスト名については、同記事内最後尾にて

画は一部ゲストキャラもいますが、CGのあるキャラ全て
大槍葦人氏が担当されています。
久々の商業復帰作がこれだけのキャラの登場数とは
御苦労さまでした、の一言で足りないほど。
ただ以前からファンだった身としては、これだけの画が
見れて、大満足です。
繊細でありながら、淡いタッチの色遣いはやはり氏ならでは。
商業でのこれからの活躍を更に期待したいです。

ゲストキャラも驚きましたが、
やはりキャラ項でも触れた様に、謙信登場は本当に驚き。
こういったブランドの垣根を越える展開は
是非これからも実践してほしい。
プレイして楽しみが増えるのはいいことだと思います。

攻略的には他サイトを参考にしてほしいですが、
どうも私的にはトゥルーエンドに行きましたが、
英雄を全て集める(or世界征服完了した)ことをしていないと
○○終了時に終わってしまうようですね。
当然のように全エピソードを見る気で征服していったので
全然気づきませんでした(^_^;)
中盤までは本当にサクサク進みますし、
終盤も少し考えれば余程強化していない限り問題ないはず。

物語としてはトゥルーエンドエピソード含めると、
チハヤを含む周りのエピソードとしては面白いと感じたものの、
どうしても、エピソードとして端に追いやられるようなキャラが
出てしまうのは、このキャラ数ゆえやむを得なかったかな、
とは思います。

そう言ったことを鑑みても
やはりプレイし終わった者としては、
まだまだ語りきれないエピソードがあるはずだし、
もっと先の展開も見たいと思って当然でしょう。

ファンディスク、ないしは続編を強く希望します!

ブランド:天狐
『英雄*戦姫』応援しています!

発売日:2012年3月30日
価格(税込):10,290円
原画:大槍葦人
ゲストキャラクターデザイン:
 RAITA
 さくら小春(QP:flapper)
 小原トメ太(QP:flapper)
 原田たけひと
 島田フミカネ
 黒星紅白
 ヤス
 BLADE
 織音(ALICESOFT)
シナリオ:
 藤原休樹with企画屋(ベーステキスト)
 六花立花(クリンナップ)
 きつねさん(上杉謙信シナリオ)
OS:Windows XP/Vista/7

続きを読む

プロフィール

瑠璃色亭

Author:瑠璃色亭
「瑠璃色亭の痴れ事」へようこそ!

現在は、
マスターアップ告知まとめや延期情報まとめ、時折、コラムとも言えない感想などを書いているブログです。
エ○ゲレビューも偶にやります。

好きな声優は、
秋野花
かわしまりの
北見六花
桐谷華
沢澤砂羽
波奈束風景
遥そら
(五十音順、敬称略。え、同一人物?違いますよ)
他、沢山(^_^;)

好きな画師は、
唯々月たすく
おにぎりくん
こもりけい
さより
すめらぎ琥珀
みことあけみ
(五十音順、敬称略)
他、一杯(^_^;)

お気に入りエ○ゲは、
・『なないろリンカネーション』
・『僕と恋するポンコツアクマ』

【追記】
fc2アクセス解析実施中です。

***

管理人へ直接のご連絡は、下記メールフォームでお願いします。


あるいは、
mail.ruriirotei☆gmail.com
へ、お願いします。
(☆マークを@にしてください)

Twitter

更新情報&何か一言

(17.4.27更新)
延期情報欄に、
・『恋愛教室』
追加しました。

(17.4.25更新)
延期情報欄に、
・『モブ催眠』
追加しました。
また、
・『姫様LOVEライフ!-もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.24更新)
・『お嬢様と憐れな(こ)執事』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.19更新)
延期情報欄に、
・『お家に帰るまでがましまろです』
追加しました。

(17.4.15一言)
体験版がいくつかあった中でプレイした感想を。

・『9 -nine- ここのつここのかここのいろ』

ロープライス価格帯作品の体験版ってことで前情報はさほど入れずに始めたのですが、いきなり冒頭カットされてますね、恐らく。プレイを進めていくにつれ「あれ?」と考え始めて、体験版終盤で「ああ」と。シナリオライターの方が私的に名作と呼びたい『なないろリンカネーション』を書かれているのでもしかして、とは思ったんですが、一気に振り切りましたね(^_^;) ただネタと思って見ていても実はフラグ、と言うこともありえるので体験版以降が気になりました。他、留意点があるとすれば主人公ボイスがあること。ボイスカットもできますが、個人的にはあった方が好きですね。

・『天結いキャッスルマイスター』

登場人物はまるで違いますが、シミュレーションパート部分が完璧に『神採りアルケミーマイスター』を踏襲しています。エウシェリー作品では一番プレイしたのでこれは入り込みやすいです。後は、まあ、体験版で一番喋るあの娘が声優の演技も相まってカワユス。ウザと言う言葉が付くか付かないかギリギリラインの人もいるでしょうが。5月発売予定タイトルでは一番発売が待ち遠しい作品になりました。

(17.4.14更新)
・『タユタマ2 -After Stories-』
・『王女&女騎士Wド下品露出~恥辱の見世物奴隷~』
マスターアップ告知分更新。
また、
マスターアップ日付が間違っていた部分を訂正しました。申し訳ありません。

(17.4.13更新)
・『新妻LOVELY×CATION』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.11更新)
延期情報欄に、
・『田舎姦(いなかん)~奇跡のイキ神力(パワー)で純朴娘に精(ラブ)注入@~』
追加しました。

(17.4.6更新)
・『魔女と剣と千の月』
マスターアップ告知分更新。
延期情報欄の該当タイトルに打ち消し線実行。近日削除します。

(17.4.5更新)
・『独占島 「あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!」』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.4更新)
延期情報欄に、
・『ニュートンと林檎の樹』
追加しました。

(17.4.3更新)
・『課外授業 -私立白麗女子学園-』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.2一言)
『呪いの魔剣に闇憑き乙女』プレイしています。
空いた時間に地道にやっているんですが、体験版でも予想はしていたもののなかなかに難度が高い印象。戦闘フィールドに入るとセーブが一切できず、回復薬も制限があり死ねばその場でゲームオーバー。こちらのレベル上げやスキル獲得に追いつかないストーリー展開と期限が指定されても雑魚敵すら強く前に進めない現状。修正パッチを当てればストーリー上のゲームオーバーで「強くてニューゲーム」も可能なようですが。しかしそこに行くまでがゲーム内日数が長い。ソフトハウスキャラのタイトルは何本かプレイしているんですが、過去自身がプレイしたのはじっくりやればゲームオーバーも無く飽きずにできたのに比較すると大変です。ゲームバランスが私的には厳しいですが、歯ごたえはあるのでしょう。もう少し頑張ってみます。

(17.3.31更新)
・『ハニーセレクト~パーティ~』
・『ぱふぱふ銭湯物語!~町のお風呂屋さん、繁盛の秘訣はHなマッサージ~』
・『堕とされた美姉妹~どうかその娘だけは助けて下さい~』
・『9-nine- ここのつここのかここのいろ』
マスターアップ告知分更新。
延期情報欄に、
・『お兄ちゃん大好き!』
追加しました。

(17.3.28更新)
延期情報欄に、
・『はにデビ! Honey&Devil』
追加しました。

※以下、更新情報は削除しています。

延期情報(泣)

注記:延期情報欄の並べ方を変更しました。以前は延期されていくに従い右へ列記していましたが、今回は新規発売日順に並べて行くようにしています。見やすくなったでしょうか?

【5月26日←2月24日】
・『お嬢様の半分は恋愛で出来ています!』
・『タンテイセブン』

【5月26日←3月24日←16年11月25日】
・『春音アリス*グラム』

【5月26日←3月24日←1月27日】
・『ちっちゃな花嫁 ~まだまだつぼみだもんっ~』

【5月26日←4月28日】
・『隣人に穢されてゆく俺の妻』
・『はにデビ! Honey&Devil』
・『ニュートンと林檎の樹』
・『田舎姦(いなかん)~奇跡のイキ神力(パワー)で純朴娘に精(ラブ)注入@~』

【6月23日←4月28日】
・『お兄ちゃん大好き!』

【6月23日←冬←16年9月30日←16年5月27日】
・『面影レイルバック』

【6月30日←2月24日←1月27日】
・『恥辱遊戯 ~お嬢様の聖水~』

【6月30日←3月31日】
・『俺嫁!?』

【6月30日←5月26日】
・『お家に帰るまでがましまろです』
・『恋愛教室』

【7月28日←5月26日】
・『モブ催眠』

【7月28日←未定←16年8月26日←16年6月24日】
・『僕らの世界に祝福を』

【17年初夏←16年12月22日】
・『星降る夜のファルネーゼ』

【2017年←2016年←15年11月27日】
・『ひとつ屋根の、ツバサの下で』

【未定←16年9月30日←16年7月29日←16年4月28日←16年1月29日←15年10月23日】
・『厨二姫の帝国』

※随時更新予定
※マスターアップ情報発表確認次第、該当タイトルは削除

応援キャンペーン中!

【はるるみなもに!】情報ページ公開中! こいのす☆イチャコライズ あけいろ怪奇譚 あねいも Neo+ なないろリンカネーション 由美 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! ソフマップ・アニメゲーム情報最前線

DLsite Maniax ランキング

レビューリスト

製品版
うたかた At the Edge of Time -Honoka
英雄*戦姫
お師匠様と僕
お姉さん☆孕みっくす
カスタムレイド4
勝ち抜き!!バージンロード
しゃ~まんずさんくちゅあり~巫女の聖域~
・真説・猟奇の檻 第2章 Vengeful Ghost on Fantasien(1)(2)(3)
スズノネセブン!
征触者~堕ちゆく討魔の学園
SexyビーチZERO
Sexyビーチ プレミアムリゾート
投稿少女
DRAGON PRISON~囚われの姫君~
なないろリンカネーション
・姫とボイン (1)(2)
ましゅまろ♡いもうと♡さっきゅばす♡
ラブ・バインド
体験版
あまつみそらに!
えれくと!
・エヴォリミット(1)(2)
処女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー
カスタムレイド4
理 -コトワリ- ~キミの心の零れた欠片~
この大空に、翼をひろげて
催眠生活~校則だから仕方ない!?~
シスタ×シスタ~Lovevery Sisters~
しろくまベルスターズ♪
ジンコウガクエン
神聖にして冒すべからず
真説・猟奇の檻 第2章 Vengeful Ghost on Fantasien
Stellar Theater
se.きらら
装甲悪鬼村正
そらいろ
天神爛漫 LUCKY OR UNLUCKY!?
夏色さじたりうす~浜井原学園弓道部
なないろリンカネーション
ねこ☆こい!~猫神さまとネコミミのたたり~
のーぱんつ!!
・~パンツを見せること、それが…~大宇宙の誇り(1)(2)
FUTA・ANE~ふたあね~bitter&sweet
仏蘭西少女~Une fille blanche
マジカルウィッチコンチェルト
真剣で私に恋しなさい!!
メモリア
ものべの
ゆにばる! PARANORMAL GIRLS STRIKE!!
LOVE SICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-
ラブライド・イヴ
LOVELY×CATION
恋愛授業~教え子の誘惑

攻略(ヒント)リスト

XVI ~塔の町のリズ~
・カスタムレイド4(1)(2)

カテゴリ