FC2ブログ
なんか、物凄く久しぶりに体験版レビューが書きたくなる作品に巡り会いました。
それが、
『なないろリンカネーション』です。

元シルキーズスタッフが再結集し、かずきふみ×すめらぎ琥珀と言うスタッフもあり、タイトル発表時から注目されていた方も多いはず。
個人的には実は、発表された9月発売と言う文字を見て、「9月は激戦区になりそうだし、厳しいかな? 体験版をプレイするのは見送るべきか?」とも思っていました。
ただ、やはり体験版をプレイせずに判断するのは危険だな、と思い直し、当時公開されていた体験版(第一弾)をプレイしたのですが、、、

何、これ、すげー面白いっ!!

なんでしょう。
体験版をプレイした時点で、ここまで、笑い、泣き、感動した作品って私的に無かった気がします(衝撃的な作品ならば、いくつかあるんですが)。
基本的には、
霊視能力を持つ主人公が、仲間となる妖怪や鬼などと共に、退治するのではなく時間をかけててでも常世へ送り出す仕事をしていく、ってことになるんでしょう。
こういう基本設定の作品って漫画や小説も含めれば数え上げるでもないくらい、豊富にあったと思います。実際、名作と呼ばれる作品もあります。
ただ、エロゲってことになると、個人的にプレイした中ではここまで「いいな」って思った作品が見当たらないんです。
仲間の鬼らとの掛け合いも微笑ましく笑えますし、体験版第一弾だと犬の飼い主が(本当は真実ではないけど)真実を聞かされた時は、じわっと涙が出てきましたし。

前述の様に、漫画でありがちなバトルで解決しようとするのではなく話し合う(と言うか死者の声を聞く)ことで解決しようとするってのも好きなんです。
先に第二弾の話にも関わるのですが、そこまでの範囲では少なくともバトルしようとはしていません(鬼の力ならばバトルすれば勝てるような言い方はありましたが)。

エロゲとして大事なのは、当然エロなわけですが、そこはエロゲ設定。
新たな鬼を生み出すのは既存の鬼とセックスすることで精子を受け渡さないといけない。
ありがちと言えばありがちなんですが、それもシナリオの妙もありますが、すめらぎ琥珀氏の力はやはり大きいです。
言うまでも無いかもしれませんが、美麗です。
密かに、立ち画に「脱ぎ掛け」があるのもいいですね。グッジョブですw
体験版(第二弾まで含めて)を見ても、序盤に新たな鬼を生み出すために盛んにセックスすることになるので、数は多め。
ただ、それ以降は新たな鬼を生み出す必要もありませんし(補給的意味でする必要はあるようですが)、体験版以降は落ちつくかもしれません。
公式HPの公開されているCGを見る限りは、公開されている女性陣全てにエッチシーンはあるようなので、それぞれどんな場面で描かれるのか楽しみです。

ルートとしてはどうなるんでしょうね? 雑誌情報などを全てチェックしたわけではないので分からないんですが。
まさかエッチシーンある全員にルートがあったりはしないと思うんですが、いや、これだけ魅力的なヒロインだとルートが無ければ不満を持つ人もいそう。。。(一人は、途中退場するので無いのは確定でしょうが)。

せっかくなので、ヒロイン陣を瑠璃色亭的に紹介(大体、登場順)。

伊予(声:真宮ゆず)
 座敷童なんですが、「家に居付く」=「引き篭もり」=「ネット廃人」って構図がww
 祖父が残しておいた遺産をあっさりPCパーツ代などに消費させてしまう、ダメ人間ならぬダメ妖怪。
 ただ、それは一面であって、座敷童としてだけでなく年長者としてフォローしたりする姿も見えたり。

桔梗(声:御苑生メイ)
 未亡人風で喪に服したような格好している美人ですが、しっかり鬼。
 先代である祖父から生まれた最後の鬼で、主人公にお役目を伝える為だけに存在している。
 ゆえ、その役目が完了すると。。。 この場面は体験版第一弾でも名シーンでしょう。

滝川琴莉(声:秋野花)
 体験版第一弾で登場する歴とした人間。
 出会いは犬探ししている琴莉に主人公が出会うのですが、そこで本来は”普通の”人間には見えないはずの隣にいた桔梗に気づくことで琴莉が主人公程でなくとも霊視できる力を持っていることが判明。
 探していた犬が実は、、、って、ところは前述ですが、うるっときた場所です。
 第二弾最後では、なんと!と引っ張るほどでもなく、主人公を「お兄さん」と呼んでくれるようになります。

土方由美(声:星咲イリア)
 こちらも人間だけど、いわゆる”普通”の方。ゆえ、鬼や妖怪は見えません。
 体験版第一弾では主人公と何やら怪しい関係?って感じでその背景は明かされませんでしたが、第二弾の方で主人公の口からその”微妙な関係”が明かされます。
 由美の方もかなり主人公を意識していますし、ちょっとしたきっかけで仲直りしそうだけど現在は自然消滅状態とか。

(声:桜川未央)
 猫娘?ではないようですが、一応鬼。
 主人公が実質最初に生んだ鬼なのだけど、天真爛漫で自由奔放。
 エッチの時(鬼を生み出す為のもの)も、色々見せてくれるのですが、何処か微笑ましい愛らしさで嫌味にならない我が儘さが心地よい感じ。

芙蓉(声:御苑生メイ)
 声も一緒ですが、桔梗と瓜二つ。髪の色と和服の色が違うくらい。
 が、それは見た目だけで実際は主人公に対する独占欲が強く、(先に生まれた鬼として)姉の葵にも譲らない場面も。
 本来は普通の人間には見えないはずの鬼だけど、彼女は見えるように生まれているのも特徴。

伏見梓(声:かわしまりの)
 芙蓉同様、第二弾から登場する刑事。
 主人公が受け持つ仕事が代々地元警察と繋がりがあって、主人公が継いだことでそのパイプ役にされた人。
 割とノリが軽く、深刻に物事を考えない様子。刑事としては若いけど有能っぽい。

アイリス(声:藤咲ウサ)
 和ではなく完全に洋。ただ、基本的に意思疎通はテレパシーで地声で話す時はウーパと言うぬいぐるみ越し。
 オドオドしている様子だけど、主人公にはしっかり懐いている。
 ただ、最初の仕事が”アレ”(詳しくは体験版第二弾をプレイして)だったのは、可哀そうでした(^_^;)

いや、もうダラダラ書き連ねましたが、これだけ製品発売が待ち遠しい作品は久しぶり。
自分の中で期待値を上げ過ぎないようするのが必死です。

もし、こんな纏まりのないレビューでも読んでみて、ちょっとでも琴線に触れたならば、まずは体験版をプレイすることを推奨します。

ブランド:シルキーズプラスWASABI
なないろリンカネーション
発売予定日:2014年9月26日
価格:8,800円税抜
原画:すめらぎ琥珀
シナリオ:かずきふみ
OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
なかなか楽しいゲームに巡り合ったようです。

ばったり中庭で愛の告白を受ける、、、
シーンに出くわしてしまった主人公(^_^;)
リア充ってこんなもんかとつぶやいていると、
いつの間にか側にいた女の子(桜井柚季)に
「だったら、キミをリア充にしてあげる」と言われ、、、
と言うところから話が始まります。

そこから、まあ、次々と美少女達と縁が出来ていって、
客観的に見れば、
いや、もう、主人公はリア充だろ?!
と言う状態になるんですけど、
ただ主人公が素直に受け止められないのは、それぞれの
ヒロインが一癖も二癖もあって。。。

ヒロインは5名。
・桜井柚季
 冒頭にもあるように、「リア充にしてあげる」と言って出てくる少女。
 主人公のクラスメイトでクラス内では高嶺の花的存在。
 ただ実際は人付き合いが苦手なだけで寂しがり屋なだけ。
 後述のヒロインが主人公に何らかのきっかけで好意を持つ過程が
 描かれているが、この娘だけはその過程が不明。
 その辺りが気になるところ。
・成瀬茉菜美
 金髪であがり症ゆえ、見た目のイメージ先行でヤンキーと勘違いされ
 更に孤独になっていたハーフの美少女。
 主人公も当初は怖がっていたが、チェーンのようなものが知恵の輪
 だったりとか、話してみるといい子だったりするのが分かると
 意気投合する。
 柚季とは主人公を巡ってライバル的関係。
・深山遥香
 模範的優等生な生徒会長、は外面で、実は三姉妹の長女で
 肝っ玉姉ちゃん。
 格闘系や極道系が好きで、下の妹にプロレス技をかけたりするのも
 日常茶飯事らしい。
 自分の正体を知られても変わらず接してくる主人公に好意を持ち、
 主人公らが(無理やり作らされた)クラブにも関わってくる。
・上代碧
 茶道部部長で長い黒髪と着物姿が似合う美少女。実際、良家のお嬢様。
 ただその反動からか、漫画やアニメにのめり込み、エロ同人作家と言う
 別の正体もある。
 その正体をふとしたきっかけで主人公に知られるも、やはり偏見なく
 接してくれるのに好意を抱き、主人公のクラブに関わってくる。
・深山紅葉
 苗字が示すように上述、遥香の妹。
 地の部分は姉の反面教師か、常識的で礼儀正しい良い子なのだが、
 以前、厨二病を発病した際、周りのクラスメイトらが驚くほど寛容だったせいで
 厨二病が治った後も治ったことを言い出せず、厨二病を演じて暮らしている。
 私服のゴスロリファッションは趣味なのだが、それも厨二病的エッセンスに
 なっていることは本人に自覚は無い。
 商店街で買い物中も厨二病キャラなのだが、地の部分と両面を見られた
 主人公が変わらず接してくれるのに好意を持ち、「お兄ちゃん」と呼んで
 慕うように。

他、サブキャラも濃い面々が。
・敷島真澄
 ある意味諸悪の元凶?
 主人公の叔母(母方の妹)にあたる人で、主人公の担任教師。
 壊滅的に自堕落で、隙あらば楽を選び、度が過ぎて学園長に説教をくらうも
 なぜか解雇されない(^_^;)
 自分の点数稼ぎに部活顧問をするため、主人公を使い部活を作らせた。
・森崎綾香
 主人公と気さくに話すクラスメイト。ノリが良く気さくなタイプ。
 主人公とは悪友ポジションにいるせいか、攻略ヒロインではないらしい。
 残念。
・美嶋さくら
 紅葉の友人で、厨二病バージョン紅葉の理解者。
 ある意味彼女の存在が紅葉が厨二病のフリを止められない原因でもある。
 根っこはいい子なようで、それが紅葉も言い出せない原因にもなっている模様。
・主人公の父、母
 海外赴任中で、時々、ノリで電話をかけてくる人w
 どうやら、一人息子である主人公がいなくなってラブラブ度合が増し、
 間もなく主人公に弟か妹ができるらしいww

今回の体験版では通常エピソード以外に、サブエピソードも収録されているものの
いわゆるエッチシーンは収録されず。
サブエピソード内で主人公とラブラブっぽい雰囲気は感じられるものの、それだけ。

声優としては、
主人公以外フルボイス。上述の父、母にもあります。
著名な声優陣ばかりなので、芝居に関して心配は一切不要でしょう。
実際、どの子もイメージぴったりです。

画に関しては、
私的に両名とも初見でしたが、可愛い画なのは、ホームページ内の
ギャラリーを見てもらっても十分分かります。
残念ながらエロシーンが体験版未収録で、前述のギャラリーにもパンモロが
一枚あるだけな様子(8月5日現在)。
その辺りの画も早く見たいものです。

シナリオは、
基本的にノリが良く、ほぼ暗さも無く明るい雰囲気で好感が持てました。
主人公のリア充っぷりも変に厭味も無く、
いい意味で、ラノベっぽい読みやすさ(プレイしやすさ)を感じました。

本当にニヤニヤしながらあっという間にプレイできました。 
ひたすら楽しく女の子らとリア充体験したいって人にお奨めできます。
悪友ポジションが女性なせいで、父親以外男性陣がおらず、
画的には女性ばかりなので、「男いらね」って人にもお奨め?
(主人公の顔がはっきり出てくる場面はありますが)

9月も良作が揃いそうな気配ですが、その中の有力候補になりそうです。

ブランド:戯画
発売予定日:2012年9月28日
価格:9,240円税込
原画:うすめ四郎/にろ
シナリオ:雪仁/田中一郎/はと
OS:Windows XP(ServicePack3以上)/Vista/7
個人的に、6月発売予定ソフトが現段階でも超激戦区なのですが、
また悩ます一本に巡り合ってしまいました。

ヒロイン全員がサキュバス、という時点でエロ方面に重点を置いているのが
明らかなんですが、体験版で序盤の展開を見て、少し驚きました。

父子家庭で、花屋の息子、荻原健人(名前固定)が主人公。
母を全く知らず(死別?)、花屋である父を尊敬し、自身も花屋として
跡を継ごうと頑張っている。
女っ気がないのを気にしているが、
唯一の自身を指名してくれるリエルや
配達中に見かける遠くから挨拶する窓辺の少女(ルナ)とが
ささやかながら日課になっていた。
そんなある日、ボランティアで病院内の花を活けていた帰りに
あの窓辺の少女が急患で運ばれてくる。
人違い?と思っていたら、いつの間にか自身の身体が動けなくなり、
その目の前には姿形が変わっていた窓辺の少女が浮いていた。。。
、、、と言うのが体験版序盤の展開。

体験版的にはこの後も続くのですが、
まあ、コメディ色をなんとなく予想していたのを見事に
裏切ってくれました、いい意味で。
こういうエロメインの作品だと、どうしても主人公を変態wにしてしまうのが
常套手段だと思うんですが、今作主人公健人だと本当にいい奴。
当然ながらヒロイン陣にはモテモテになっていくのが体験版でも明らかなんですが、
これが健人の体質だけでなく人柄によるのがよく分かります。

勿論、エロも文句なく期待できますw
体験版では本編で一本(ルナ)、別途エロシーンダイジェストで
ルナ、リエル、ティア、ユフィがそれぞれ各一本ずつ。

声優としては、
健人以外は全員声あり。男性陣(健人の父、悪友など)にも。
特に男性陣に声があるのは私的には高評価。
どうしても、エロゲーでは男性陣ってスルーしがちなんですよね。
仕方ない一面もありますし、一概には言えないんですが、
少なくとも今作ではあっても違和感はまるで無し。
もし、男性陣の声いらね、って人は設定で消せますのでご安心を(^_^;)

ピロ水氏の画については、すみません、不勉強で、今作が初見でした。
ただ、作品発表時から、綺麗な画を書く人だな、と思いましたが、
上述でもありますが、エロシーンが良い!、のです。
エロシーンではかなり積極的なヒロイン陣と言うこともあり、
氏の画が見事にハマっている感じです。

本当に6月発売は悩ます作品ばかりなんですが、
なんとかプレイしたいところ。
エロ以外の部分も注目できそうなので、まず体験版プレイを推奨します。

ブランド:アストロノーツ・スピカ
『えれくと!』を応援しています!

発売予定日:2012年6月29日
価格:9,240円税込
原画:ピロ水
シナリオ:尾之上咲太/玉沢円/七央結日/すまっしゅぱんだ/ヤマガミユウ
OS:Windows XP/Vista/7

プロフィール

瑠璃色亭

Author:瑠璃色亭
「瑠璃色亭の痴れ事」へようこそ!

現在は、
マスターアップ告知まとめや延期情報まとめ、時折、コラムとも言えない感想などを書いているブログです。
エ○ゲレビューも偶にやります。

好きな声優は、
秋野花
かわしまりの
北見六花
桐谷華
沢澤砂羽
波奈束風景
遥そら
(五十音順、敬称略。え、同一人物?違いますよ)
他、沢山(^_^;)

好きな画師は、
唯々月たすく
おにぎりくん
こもりけい
さより
すめらぎ琥珀
みことあけみ
(五十音順、敬称略)
他、一杯(^_^;)

お気に入りエ○ゲは、
・『なないろリンカネーション』
・『僕と恋するポンコツアクマ』

【追記】
fc2アクセス解析実施中です。

***

管理人へ直接のご連絡は、下記メールフォームでお願いします。


あるいは、
mail.ruriirotei☆gmail.com
へ、お願いします。
(☆マークを@にしてください)

Twitter

更新情報&何か一言

(17.4.24更新)
・『お嬢様と憐れな(こ)執事』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.19更新)
延期情報欄に、
・『お家に帰るまでがましまろです』
追加しました。

(17.4.15一言)
体験版がいくつかあった中でプレイした感想を。

・『9 -nine- ここのつここのかここのいろ』

ロープライス価格帯作品の体験版ってことで前情報はさほど入れずに始めたのですが、いきなり冒頭カットされてますね、恐らく。プレイを進めていくにつれ「あれ?」と考え始めて、体験版終盤で「ああ」と。シナリオライターの方が私的に名作と呼びたい『なないろリンカネーション』を書かれているのでもしかして、とは思ったんですが、一気に振り切りましたね(^_^;) ただネタと思って見ていても実はフラグ、と言うこともありえるので体験版以降が気になりました。他、留意点があるとすれば主人公ボイスがあること。ボイスカットもできますが、個人的にはあった方が好きですね。

・『天結いキャッスルマイスター』

登場人物はまるで違いますが、シミュレーションパート部分が完璧に『神採りアルケミーマイスター』を踏襲しています。エウシェリー作品では一番プレイしたのでこれは入り込みやすいです。後は、まあ、体験版で一番喋るあの娘が声優の演技も相まってカワユス。ウザと言う言葉が付くか付かないかギリギリラインの人もいるでしょうが。5月発売予定タイトルでは一番発売が待ち遠しい作品になりました。

(17.4.14更新)
・『タユタマ2 -After Stories-』
・『王女&女騎士Wド下品露出~恥辱の見世物奴隷~』
マスターアップ告知分更新。
また、
マスターアップ日付が間違っていた部分を訂正しました。申し訳ありません。

(17.4.13更新)
・『新妻LOVELY×CATION』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.11更新)
延期情報欄に、
・『田舎姦(いなかん)~奇跡のイキ神力(パワー)で純朴娘に精(ラブ)注入@~』
追加しました。

(17.4.6更新)
・『魔女と剣と千の月』
マスターアップ告知分更新。
延期情報欄の該当タイトルに打ち消し線実行。近日削除します。

(17.4.5更新)
・『独占島 「あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!」』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.4更新)
延期情報欄に、
・『ニュートンと林檎の樹』
追加しました。

(17.4.3更新)
・『課外授業 -私立白麗女子学園-』
マスターアップ告知分更新。

(17.4.2一言)
『呪いの魔剣に闇憑き乙女』プレイしています。
空いた時間に地道にやっているんですが、体験版でも予想はしていたもののなかなかに難度が高い印象。戦闘フィールドに入るとセーブが一切できず、回復薬も制限があり死ねばその場でゲームオーバー。こちらのレベル上げやスキル獲得に追いつかないストーリー展開と期限が指定されても雑魚敵すら強く前に進めない現状。修正パッチを当てればストーリー上のゲームオーバーで「強くてニューゲーム」も可能なようですが。しかしそこに行くまでがゲーム内日数が長い。ソフトハウスキャラのタイトルは何本かプレイしているんですが、過去自身がプレイしたのはじっくりやればゲームオーバーも無く飽きずにできたのに比較すると大変です。ゲームバランスが私的には厳しいですが、歯ごたえはあるのでしょう。もう少し頑張ってみます。

(17.3.31更新)
・『ハニーセレクト~パーティ~』
・『ぱふぱふ銭湯物語!~町のお風呂屋さん、繁盛の秘訣はHなマッサージ~』
・『堕とされた美姉妹~どうかその娘だけは助けて下さい~』
・『9-nine- ここのつここのかここのいろ』
マスターアップ告知分更新。
延期情報欄に、
・『お兄ちゃん大好き!』
追加しました。

(17.3.28更新)
延期情報欄に、
・『はにデビ! Honey&Devil』
追加しました。

※以下、更新情報は削除しています。

延期情報(泣)

注記:延期情報欄の並べ方を変更しました。以前は延期されていくに従い右へ列記していましたが、今回は新規発売日順に並べて行くようにしています。見やすくなったでしょうか?

【4月28日←3月24日←16年11月25日】
『魔女と剣と千の月』※祝マスターアップ

【5月26日←2月24日】
・『お嬢様の半分は恋愛で出来ています!』
・『タンテイセブン』

【5月26日←3月24日←16年11月25日】
・『春音アリス*グラム』

【5月26日←3月24日←1月27日】
・『ちっちゃな花嫁 ~まだまだつぼみだもんっ~』

【5月26日←4月28日】
・『隣人に穢されてゆく俺の妻』
・『はにデビ! Honey&Devil』
・『ニュートンと林檎の樹』
・『田舎姦(いなかん)~奇跡のイキ神力(パワー)で純朴娘に精(ラブ)注入@~』

【6月23日←4月28日】
・『お兄ちゃん大好き!』

【6月23日←冬←16年9月30日←16年5月27日】
・『面影レイルバック』

【6月30日←2月24日←1月27日】
・『恥辱遊戯 ~お嬢様の聖水~』

【6月30日←3月31日】
・『俺嫁!?』

【6月30日←5月26日】
・『お家に帰るまでがましまろです』

【7月28日←未定←16年8月26日←16年6月24日】
・『僕らの世界に祝福を』

【17年初夏←16年12月22日】
・『星降る夜のファルネーゼ』

【2017年←2016年←15年11月27日】
・『ひとつ屋根の、ツバサの下で』

【未定←16年9月30日←16年7月29日←16年4月28日←16年1月29日←15年10月23日】
・『厨二姫の帝国』

※随時更新予定
※マスターアップ情報発表確認次第、該当タイトルは削除

応援キャンペーン中!

【はるるみなもに!】情報ページ公開中! こいのす☆イチャコライズ あけいろ怪奇譚 あねいも Neo+ なないろリンカネーション 由美 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! ソフマップ・アニメゲーム情報最前線

DLsite Maniax ランキング

レビューリスト

製品版
うたかた At the Edge of Time -Honoka
英雄*戦姫
お師匠様と僕
お姉さん☆孕みっくす
カスタムレイド4
勝ち抜き!!バージンロード
しゃ~まんずさんくちゅあり~巫女の聖域~
・真説・猟奇の檻 第2章 Vengeful Ghost on Fantasien(1)(2)(3)
スズノネセブン!
征触者~堕ちゆく討魔の学園
SexyビーチZERO
Sexyビーチ プレミアムリゾート
投稿少女
DRAGON PRISON~囚われの姫君~
なないろリンカネーション
・姫とボイン (1)(2)
ましゅまろ♡いもうと♡さっきゅばす♡
ラブ・バインド
体験版
あまつみそらに!
えれくと!
・エヴォリミット(1)(2)
処女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー
カスタムレイド4
理 -コトワリ- ~キミの心の零れた欠片~
この大空に、翼をひろげて
催眠生活~校則だから仕方ない!?~
シスタ×シスタ~Lovevery Sisters~
しろくまベルスターズ♪
ジンコウガクエン
神聖にして冒すべからず
真説・猟奇の檻 第2章 Vengeful Ghost on Fantasien
Stellar Theater
se.きらら
装甲悪鬼村正
そらいろ
天神爛漫 LUCKY OR UNLUCKY!?
夏色さじたりうす~浜井原学園弓道部
なないろリンカネーション
ねこ☆こい!~猫神さまとネコミミのたたり~
のーぱんつ!!
・~パンツを見せること、それが…~大宇宙の誇り(1)(2)
FUTA・ANE~ふたあね~bitter&sweet
仏蘭西少女~Une fille blanche
マジカルウィッチコンチェルト
真剣で私に恋しなさい!!
メモリア
ものべの
ゆにばる! PARANORMAL GIRLS STRIKE!!
LOVE SICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-
ラブライド・イヴ
LOVELY×CATION
恋愛授業~教え子の誘惑

攻略(ヒント)リスト

XVI ~塔の町のリズ~
・カスタムレイド4(1)(2)

カテゴリ